VoipeR IVR(あふれ呼) 業界最安値の「あふれ呼IVR」利用料も通話料もW(ダブル)で業界最安値だから大幅なコストダウンな実現可能!! 圧倒的な価格安! 打ち込んだテキストを音声化! コールフロー変更自由! コール業務の効率化!

呼損率が一定数より減少せず、収益を上げられない
急な呼量の増加に対して、急な人員配置は厳しい
人員不足の時間帯にだけ、スポットでの人員増加は難しい
他社のサービス導入をしているけど、費用が高い

全て解決!!
お気軽に
ご連絡ください!!

が選ばれる理由

アライブネットは、
「業界最安値の法人向け電話回線」と「高機能CTI」を
提供しています。
この事業バックボーンから
「Voiperあふれ呼IVR」は
生まれました。

業界最安値なので大幅な
コストダウンが実現可能!!

「サービス利用料」「通話料」もダブルで業界最安値です。サービス利用料30,000円~、通話料12円/分(携帯向け)

電話回線事業者ならではの
安定・安心サービス!!

サービス提供回線数は7,000CH以上。
ベストエフォート300chでも高獲得率を実現
急な増設も対応可能です。

簡単に使いこなせる
便利機能を搭載!!

ユーザビリティに拘った簡単操作画面。
自由度の高いコールフロー設計、テキストからの音声ファイル作成等が可能。!

導入事例

切り替え
パターン
現在ご利用中のIVRとの価格面、操作等を比較していただき、
一気にVoipeR IVR(あふれ呼)に切替をして頂くパターン


他社と共用
パターン
現在ご利用中のIVRを一気に切替は、リスク面での不安があるため、まずは、一次受けをVoipeR IVR(あふれ呼)であふれ呼をキャッチして、さらにあふれた呼を既存のIVRでキャッチすることで、ご懸念点を払拭後に切替をして頂くパターン

事例&他社比較

美容品通販コールセンター様のケース

業種:ヘアケア・化粧品など
業務:インバウンド受注業務 
顧客層:40~70代 顧客単価:4,000円

あふれ呼IVR導入背景

マス広告、Web広告を中心に新規顧客獲得に注力。
1日2,500件のインバウンドのうち、約200件以上を取り切れなかったため。(月間あふれ呼量約6,000件)

他社利用

基本料金:50,000円(1,000呼込み) 1,001呼以降:25円
・50,000円+(25円×5,000あふれ呼)=175,000円
通話料金:携帯着信10円/14秒 固定着信10円/分(携帯70%固定30%) 平均IVR通話時間約1分
※携帯は、時間帯により変動、固定は、距離区分により変動あり。(平均値で計算)
・(3,500呼×10円×4)+(1,500呼×10円)=155,000円
330,000円
他社IVR利用より 約69%カット!!

他社IVR利用より
約69%カット!!

VoipeR IVR利用

基本料金:30,000円(3,000呼込み) 3,001呼以降:10円
・30,000円+(10円×2,000あふれ呼)=50,000円
通話料金:携帯着信12円/分 固定着信6円/3分(携帯70% 固定30%) 平均IVR通話時間約1分
・(3,500呼×12円)+(1,500呼×6円)=51,000円
101,000円
結果

あふれ呼折返し承諾割合:約60%(3,600件/月)
受注率:80%(2,880件/月)
4,000円×2,880件=
1,152万円の売上増!

あふれ呼途中切断割合:約40%(2,400件/月)
折り返し率:90%(2,160件/月)
受注率:25%(540件/月)
4,000円×540件=
216万円売上増!

1,368万円/月売上UP!!

1,368万円/

月売上UP!!


ホテル受付コールセンター様のケース

業種:旅行企画代理店 業務:インバウンド業務(新規受注受付) 
顧客単価:30,000円(15,000円×2人) 席数:20~50席

あふれ呼IVR導入背景

新聞1面広告を大々的に活用し、反響が大きくなることが予想された。インバウンドの波が大きくなる傾向にあり、反響予測、人員配置が立てにくい。100万部投下で10%が反応したとして、1万人がコールセンター開始時刻にコールし、1受電当たり3分対応時間計算で20件/時間で計算しても、今のMAX席数の10倍は必要になる。今のままでは、放棄呼発生1件当たり30,000円の損失になり、数千万円単位での機会損失を起こしてしまう懸念があった。

他社利用

基本料金:50,000円(1,000呼込み) 1,001呼以降:25円
・50,000円
通話料金:携帯着信10円/14秒 固定着信10円/分(携帯80% 固定20%) 平均IVR通話時間約3分
※携帯は、時間帯により変動、固定は、距離区分により変動あり。(平均値で計算)
・(480呼×10円×13)+(120呼×10円×3)=66,000円
116,000円
他社IVR利用より 約58.6%カット!!

他社IVR利用より
約58.6%カット!!

VoipeR IVR利用

基本料金:30,000円(3,000呼込み) 3,001呼以降:10円
・30,000円
通話料金:携帯着信12円/分 固定着信6円/3分(携帯80% 固定20%) 平均IVR通話時間約3分
・(480呼×12円×3)+(120呼×6円)=17,920円
47,920円
結果

あふれ呼IVRを活用し、放棄呼を回避し、1時間以内のかけ直しを実施。100%予約に繋げることに成功。
時間別あふれ呼量を計測した結果、コールセンター開始時間9:00に220件のあふれ呼が発生していたが、
ベストエフォート300件があったため、1件も取りこぼすことなく対応出来た。

月間あふれ呼量600件を100%受電に成功
4,000円×2,880件=
1,152万円の売上増!


コールセンター様のケース

業種:レンタルコンテナなどの不動産業 業務:申込受付・問合せ(Web誘導)

あふれ呼IVR導入背景

働き方改革を進める中で、土日祝の友人対応を廃止。受注につながる問合せ入電が一定数あるため、機会損失を減らしたい。

外注コールセンター利用

基本料金:2800円/時間※土日祝日、平日時間外(19時~7時)
・(2,800円×24時間)+(2,800円×12時間)=100,800円
100,800円

他社利用

基本料金:50,000円(1,000呼込み) 1,001呼以降:25円
・50,000円+(25円×300あふれ呼)=57,500円
通話料金:携帯着信10円/14秒 固定着信10円/分(携帯80% 固定30%) 平均IVR通話時間約1分
※携帯は、時間帯により変動、固定は、距離区分により変動あり。(平均値で計算)
・(1,040呼×10円×4)+(260呼×10円)=44,200円
101,700円
外注コールセンターより、
約55.5%カット!
他社IVRより
約56%カット!

外注
コールセンターより、
約55.5%カット!

他社IVRより
約56%カット!

VoipeR IVR利用

基本料金:30,000円(3,000呼込み) 3,001呼以降:10円
・30,000円
通話料金:携帯着信12円/分 固定着信6円/3分(携帯80% 固定20%) 平均IVR通話時間約1分
・(1,040呼×12円)+(260呼×6円)=14,040円
44,040円
結果

土日祝に関わらず、時間外対応をすべてあふれ呼IVRで受付を行い、Web申込か翌営業日にオペレーターからの折り返し希望にするかをプッシュにて選択してもらい、機会損失を軽減。

コールセンターへの外注コストよりも非常に安価で対応できた。また、折り返しの20%が受注に繋がり、電話での受注率は下がらなかった。土日祝平日時間外受電数約1,300件/月

お気軽に
ご連絡ください!!

は現場の声を
第一に
システム開発
しました。

必要な項目が一目瞭然!

人対応とあふれ呼対応の
バランスを図る

時間帯、業務別で最適なタイミングであふれ呼対応ができます。また、オペレーターの対応状況に応じて、溜まったあふれ呼に対してコールバックをすることが可能です。

業務内容に合わせて
自由

IVRコールフロー
カスタマイズ!

業務に合わせて
コールフローを自由設計!

コールセンターの現場の声を第一に突き詰めていった時、「コールフロー変更で追加費用がかかる。。。」「依頼しないといけないので、タイムリーに変更が出来ない。。。」などの不満が多かったため、VoipeR IVR(あふれ呼)は、コールフローを自由設計できる仕様に致しました。

自由設計&
テキスト音声化が可能

コールバック(折り返し)の要・不要、掛かってきた電話番号、コールバックして欲しい電話番号、対応する担当者、ステータスがあふれ呼対応した件数毎に表示されます。

打ち込んだテキストを
そのまま音声化!

毎回、新しい音声で対応をする際に録音するのは、時間と費用がかかってしまう。という声にお応えするべく、VoipeR IVR(あふれ呼)は、テキストで記入した文字をそのまま音声化させることを可能にしました。

直観的な操作で
誰でもサクサク
IVRコールフローを作成!

コール業務のアイドリングタイムに溜まった“あふれ呼”に対して、コールバック業務をするなど、1日を通してオペレーターの稼働率を上げることが出来ます。急な欠員によるシフト調整に対する時間、労力を大幅に軽減することが可能です。

圧倒的業界最安値実現!

「現状、他社のIVRを
使っているが高い
。。。」
というお声に対して、

【VoipeR IVR(あふれ呼)】は
圧倒的価格優位性
実現できました。

初期費用 30,000円/1番号
月額利用料 30,000円※3,000件込
超呼 10円/1呼
番号追加月額利用料 5,000円/1番号
番号追加月額利用料 別途お見積もり
初期費用 30,000円/1番号
月額利用料 30,000円
※3,000件込
超呼 10円/1呼
番号追加
月額利用料
5,000円/1番号
番号追加
月額利用料
別途お見積もり
お申込時
注意事項
  • 初期費用は、原則お申込月末請求翌月末支払い、月額利用料は、ご利用月末請求翌月末支払いとなります。
  • 通話料金は、別途かかります。
  • ライセンス追加の際は、お申込みから利用開始まで、約1週間お時間を頂きます。
  • お申込みから利用開始までの所要時間は、都度ご確認下さいますようお願い致します。
  • 当該月の利用ライセンス数に変更がある場合は、前月25日までにお申し付け下さい。
  • 前月25日に決定したライセンス数は、当該月に減数、キャンセルする事はできません。
  • 当該月に入ってからライセンスを増やし1ヶ月未満の使用の場合でも、1ヶ月分の月額利用料を頂きます。
  • 上記を予めご了承頂いた上で、御申し込み頂きますようお願い致します。

導入フロー

必須条件

0120番号(話中時迂回)の導入が必須

着信先電話番号/
ACDグループごとに

月額 1,760 円(税込)

NTTコミュニケーションズの
オプション

フリーダイヤルとフリーダイヤル・インテリジェントサービスの違い

大きな特徴は、音声応答などを組み合わせることで、目的に応じた着信先へダイレクトに接続できることです。 例えば、お問い合わせとご注文の二つの受付窓口がある場合、フリーダイヤルでは、一つの番号で両方を受け付けるか、二つのフリーダイヤル番号を設けて別々に受け付けることになります。 フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは、一つの受付番号で、お客さま(発信者)にお問い合わせかご注文かをお選びいただき、目的に合わせた着信先へおつなぎすることができます。

フリーダイヤル
話中時迂回
フリーダイヤル、
インテリジェントサービス
話中時迂回、無応答時迂回、
無応答時ガイダンス
お気軽に
ご連絡ください!!

お問い合わせ

お問い合わせ項目
会社名
お名前
メールアドレス
お電話番号
業種
お問い合わせ内容

会社概要

会社名 株式会社アライブネット
本社 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-19-1 オミビル7F
TEL:03-5468-6510(代表)
FAX:03-5468-6511
代表取締役 松尾 直樹
資本金 1億円
設立年月日 2001年12月12日
従業員数 55名
プライバシーマーク 登録番号:22000264(01)
事業内容

■コールセンターソリューション事業

  • クラウド型CTIシステム「VoipeR」
  • 電話回線サービス「AliveLine」

■IP電話回線サービス事業

    (届出電気通信事業番号 A-14-05394)

  • 電話回線サービス「AliveLine」

■コールセンター事業

  • コールセンター立ち上げコンサルティングサービス
  • コールセンターサービス

■Webマーケーケティング事業

  • リスティング広告運用サービス
  • SEOコンサルティングサービス
  • Webサイト・LP制作、Webシステム開発

■Webメディア事業

  • 保険ガイド
  • 引越しガイド
  • 太陽光プロ

■社会福祉事業

  • 就労移行支援事業(マナビト)
  • 訪問歯科診療事業(医療法人社団奉歯会)

■インドネシア進出サポート事業(PT.Alivenet)

■太陽光システム事業(株式会社エコパーク)

■企業・事業投資、企業再生事業

関連会社 PT Alivenet
株式会社エコパーク
支店 ■札幌支店
北海道札幌市中央区北四条西6-1 毎日札幌会館5F
■福岡支店
福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-17 オフィスニューガイア博多駅前3階
■横浜事業所
神奈川県横浜市中区不老町2-9-2 DPM不老町ビル2階
所属団体 社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
指定事業者
主要取引先 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)
NHNテコラス株式会社(旧データホテル株式会社)
東芝ソリューション株式会社
株式会社ネオジャパン 他多数
累計法人顧客数 10000社以上