サポート・Q&A

Voiper導入に関して、お問い合せの多い内容についてまとめました。不明点はお気軽にお問い合わせください。

Voiper

サポート・Q&A

推奨ネットワーク構成・推奨環境
(1)推奨アクセス回線
法人向け『光ファイバー回線』をお使い下さい。OCNとUSENのインターネット接続サービスを推奨しております。
(2)推奨ネットワーク構成
Voiper通信専用のネットワークを構築されることを推奨しております。他のデータ通信と併用する際は、音声パケットの処理を優先的に行う『QoS設定』をお願いします。ネットワークは有線で構成してください。
※無線LANは非推奨です。
(3)推奨パソコン環境
OS:Windows 7/8/8.1/10(32/64bit)
CPU:DualCore以上(Core2Duo、Core i3/5/7)
メモリ:2GB以上(Windows10は4GB以上:OSやその他アプリケーションの利用状況により異なります)
ブラウザ:Internet Explorer 11
推奨インターネット回線
Voiperはインターネット回線を利用したクラウド型サービスです。
お客さまの事業所でご利用になるアクセス回線については、法人向けの『光ファイバー回線』を推奨環境としております。
ネットワークをウェブ閲覧・メール送受信などのデータ通信と併用される場合、それらの通信状況によって帯域圧迫や音声パケットの遅延が発生し、その結果としての音声品質が劣化する可能性があります。そうした状況が発生した場合には、Voiper専用の回線をご用意頂くことを推奨しており ます。
推奨ネットワーク環境
お客さまのオフィス内のネットワーク環境は、Voiper通信専用のネットワークとして構築されることを推奨いたします。
ネットワークをウェブ閲覧・メール送受信などのデータ通信と併用する際は、ルータ・スイッチ・ハブ等のネットワーク機器で音声パケットの処理を優先的に行う『QoS設定』を行うことを推奨いたします。
Voiperの通信に必要なポートやプロトコルが使用できるようネットワーク機器(ルータ・ファイアウォール等)に設定を行う必要があります。
無線LANのご利用は通話品質、安定性等の観点より非推奨とさせていただいております。有線LANにてネットワーク構築をお願いいたします。
音声データ通信は通常のデータ通信よりもネットワーク機器に多くの負荷がかかるため、現在ご利用のルータ・スイッチ・ハブ等では処理能力が不足する場合があります。
推奨ルーターは以下の機器になります。
VoiperDial:YAMAHA RTX 1200相当もしくは、Cisco2900相当のネットワーク機器
VoiperCall:YAMAHA RT57i RT58i NVR500 いずれかのネットワーク機器
推奨PCスペック
オペレーター画面をご利用になるパソコンに必要なスペックは以下の通りです。
OS:Windows 7/8/8.1/10(32/64bit)
CPU:DualCore以上(Core2Duo、Core i3/5/7)
メモリ:2GB以上(Windows10は4GB以上:OSやその他アプリケーションの利用状況により異なります)
ブラウザ:Internet Explorer 11
対応IP電話機
検証済み対応IP電話機は下記のとおりです。
  • Grandstream
  • Fanvil Technology
  • YEALINK NETWORK TECHNOLOGY